北渋プロジェクト

kitashibu

関わりたくなる「場所」と「仲間」があるまちへ

北渋プロジェクト(きたしぶ) 

「誰でも自己表現できるまちづくり」

北渋プロジェクトは、地域とアーティストをつなぐことで音楽やアート、クリエイティブなど多様な表現を地域に根づかせ、地域の魅力を高めていくことを目的としたプロジェクトです。

多様な人々や表現が交わり、賑わう魅力あるまちへ。

地域の価値を高め、サステナブルな社会を目指します。

※ロゴマークには、水・情熱・共生・太陽や常に時代に敏感に文化を発信し続ける活気をマルチカラーとして取り入れ、「北渋」kitashibuをシンボリックに表現しています。

居心地の良いまちへ

音楽やアートといったあらゆるジャンルの表現を地域で育むことで、コミュニティのつながりや、居心地の良さを高め、将来にわたって、多世代が住み、多くの方が訪れる魅力あるまちへ。

持続可能なまちへ

サステナブルな社会や街の実現を担うのは、これからを生きる子どもたちです。まちの魅力や資源を学びながらSDGsな活動を実現し、地域の価値を高め「選ばれるまち」を目指します。

カラフルなまちへ

オペラシティ・新国立劇場といった芸術的資源がある地域の特徴を活かして、あらゆるアーティストが集まり、地域とともに育っていく、多様な表現があふれるまちへ。地域住民が関わり合いつづけられる持続的な取組みを行います。

背景

「北渋プロジェクト」は渋谷区長が推進する甲州街道周辺のまちづくりとして、2019年度よりササハタハツフューチャーセッションの道路活用グループの区民の議論により誕生したプロジェクトです。北渋エリアが持つ魅力を最大限に活用して新しい地域ブランドの構築を目すチームです。
北渋実行委員会

支援

渋谷区・京王電鉄・渋谷未来デザインの3者により組織 され、当「北渋プロジェクト」は、ササハタハツまちラボ 市民共創プロジェクト支援事業「ササハピ」の「認定」を受けた団体です。「北渋フェス」をきっかけに商店会及び周辺の組織連携を促進させ、魅力的な街作りへの貢献を目指します。
認定団体PRはこちら

北渋

笹塚・幡ヶ谷・本町・初台、渋谷区北側の個性ある4つの街をひとつの新しいエリア「北渋」としました。
地元のアー ティストが活躍でき、地元の人と交流し、収入を得られる仕組み作りを目指します。
北渋プロジェクトは「北渋フェス」をきっかけに商店会及び周辺の組織連携を促進させ、魅力的な街作りへの貢献を目指します。

北渋 festival!!

笹塚・幡ヶ谷・初台・本町渋谷区の北側にあるこの"北渋" で、アートと地域をつなぐきっかけとして「北渋festival」を開催します

北渋フェスティバル
チラシはこちら

kitashiblog

[html ] 4月開催予定から延期され
「音にふれあう」 2021年10月17日
こんにちは。 北渋プロジェクト実行委員会
「北渋フェス開催日決定をうけて、地元の企
10月17日北渋フェスティバル開催 予定
このホームページを「キタシブの情報発信の
ロゴを胸の中央部分に配し、シンプルでわか
カシオさんの中にショールームがあるってご
ステキなロゴができました。 デザインは、